災害状況 無人機で ドローン導入を検討 石垣市

▶複数のドローンが紹介された=6日、市消防本部
▶複数のドローンが紹介された=6日、市消防本部

 石垣市が災害発生時の情報収集や救助活動など、多方面で活躍しているドローン(無人航空機)の導入を検討していることが6日、わかった。市防災危機管理室の大濵武室長は取材に対し、「災害時の情報収集に力を発揮すると思う。導入を検討している」と話した。

 6日、石垣市消防本部駐車場で合同会社パワナ、株式会社ソリトンシステムズ、ジオサーフ株式会社、フリアーシステムズジャパン株式会社が合同で、石垣市職員などを招き、ドローンのデモ飛行を行った。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest