小野高校(福島県)と友好協定 6次化商品開発を推進 八農高

八農高と福島県立小野高校との友好協定締結式が行われた=9日午前、同校
八農高と福島県立小野高校との友好協定締結式が行われた=9日午前、同校

 八重山農林高校(渡久山修校長)は9日、8日から石垣島を訪れている福島県立小野高校(長田公雄校長)と同校で友好協定を締結した。小野高校一行は10、11日の2日間、八農高で開かれる「花と緑と食のまつり」に参加し交流を深めるとともに、両校は相互の生産物を使用し生産から加工、販売まで一括して取り組む「6次産業化商品」の開発を目指す。

 福島県小野町は同県中通り、郡山市といわき市の中間に位置する人口1万人ほどの町。小野高校は元々農業高校として創設された学校で、現在は総合学科に文理総合、ビジネス、産業技術、福祉教養の4系列を有する実業高校となっている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest