広域ゴミ処理検討へ クルーズ船効果29億円 市議会一般質問

 石垣市議会(知念辰憲議長)の12月定例会の一般質問2日目が13日、市議会議場で開かれ平良秀之、我喜屋隆次、石垣亨、大石行英、砥板芳行の5氏が登壇した。平良氏の一般廃棄物処理行政への質問に対し市民保健部の前底正之部長は、竹富町から要望のあった場合に広域ごみ処理施設建設を検討する方針を示した。また、石垣市に寄港するクルーズ船の経済効果が29億円に達していることもわかった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest