生命保険は「お守り」 山口奏空さん(船浦中)全国2位 中学校作文コン

作文が全国2位となった山口奏空さん(左)と母・真由美さん=20日、町役場
作文が全国2位となった山口奏空さん(左)と母・真由美さん=20日、町役場

 公益財団法人生命保険文化センター(鈴木勝康代表理事)が主催する第54回中学生作文コンクールに、「形のないお守り」と題して応募した船浦中学校2年の山口奏空(そら)さん(14)の作文が、実質全国2位となる全日本中学校長会賞を受賞し20日、竹富町教育委員会で受賞報告を行った。

 作文は保険会社に務めていた母・真由美さん(52)の働く姿をみて、生命保険は「強い味方」と感じたもの。奏空さんにも3つの保険が適用されていることから「母が私のために働いてくれて感謝している」と述べた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest