2016年

12月

22日

北と南で交流開始 稚内養護学校と八特支

稚内養護学校の生徒らに手を振る生徒たち=21日、八重山特別支援学校
稚内養護学校の生徒らに手を振る生徒たち=21日、八重山特別支援学校

 北海道稚内市と石垣市の互いの地域を理解しあおうと八重山特別支援学校(玻名城安教校長)の体育館で21日、稚内養護学校とのテレビ電話を通して交流を行った。交流の本格的なスタートは3学期から。
 稚内養護学校から「学校の周りは雪景色です」と伝えられると、八特支の生徒から「おお~」と歓声があがった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest