2016年

12月

27日

中山市長 陸自配備容認 住民生活の影響把握へ 「最終決断」は調整後に

記者会見で自衛隊配備容認を発表する中山市長=26日午前、市役所
記者会見で自衛隊配備容認を発表する中山市長=26日午前、市役所

 石垣市の中山義隆市長は26日、市役所で記者会見し、防衛省が進める石垣島への陸上自衛隊配備計画を容認する意向を表明した。「配備へ向けた諸手続きを開始することを了承する」と述べた。容認表明によって今後、防衛省側から駐屯地建設に向けた具体的な情報が開示されるとの見通しを示し「住民生活への影響があるか把握した上で、防衛省と調整、協議を重ねないといけない」とも強調。一部慎重な姿勢は維持し、防衛省との調整を経て「最終的な決断」をする考えを示した。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest