住民投票とリコール視野 市長の配備容認で野党

中山市長の自衛隊配備容認を受けて記者会見し、抗議する野党議員=27日午後、市議会野党控室
中山市長の自衛隊配備容認を受けて記者会見し、抗議する野党議員=27日午後、市議会野党控室

 石垣市議会の野党市議5人が27日、市議会野党控室で記者会見し、中山義隆市長が自衛隊配備を容認したことに抗議した。対抗策として住民投票や市長のリコール(解職請求)を視野に入れる考えを明らかにした。
 宮良操氏は「年内で表明するというシナリオが防衛省とできていたのではないか。市長は新年を前に市民の動揺を招いた」と批判。崎枝純夫氏は「市民に対する裏切り行為だ。賛成派の圧力を強く受けている市長の姿に、リーダーの弱さを見た」と市長の指導力に疑問符をつけた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest