市長、反対派と初面会 配備容認めぐり平行線

上原共同代表から抗議文を受け取る中山市長=28日午前、市役所
上原共同代表から抗議文を受け取る中山市長=28日午前、市役所

 中山義隆市長が陸上自衛隊配備を容認したことを受け、石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会の上原秀政共同代表らが28日、市役所を訪れ、抗議文を提出した。中山市長が初めて反対派との面会に応じ「配備の手続きに入ることで、防衛省からさらに詳しい情報が出る」と理解を求めた。反対派住民らは「市長の政治家としての資質を疑う」などと反発し、双方の言い分は平行線をたどった。


 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest