「好循環のまちづくりを」 初春の交歓会で市長

初春の交歓会で乾杯する参加者=4日午後
初春の交歓会で乾杯する参加者=4日午後

 石垣市制施行70周年記念「初春の交歓会」(主催・同実行委員会)が4日、市内ホテルで開かれ、各界の関係者多数が詰め掛けた。中山義隆市長は、昨年の観光入域客数が120万人を超えたことを明らかにし「観光客に島で消費してもらうことで、農水産業がさらに伸びる好循環のまちづくりを目指したい」と意気込んだ。

 八重高郷土芸能部の「鷲ぬ鳥節」で幕開け。市自治公民館連絡協議会の黒島健会長が開会のことばを述べた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest