エゴノハナが開花 年明けから甘い香り漂う

 アマチュアカメラマンの平良八重子さんが3日午後、市内野底の林道をドライブ中に甘い香りを漂わせて真っ白に咲くエゴノハナを見つけた=写真。
 エゴノハナは「エゴノキ」と呼ばれる落葉小高木の花で、開花は通常5月から6月ごろ。
 甘い香りに誘われて撮影した平良さんは「年明けに純白の花に会えた」と喜びを語った。