2017年

1月

06日

観光客 初の120万人台へ 11月で過去最高上回る 消費額も730億円台に

石垣空港で特産品のパインを試食する観光客=2016年8月
石垣空港で特産品のパインを試食する観光客=2016年8月

 八重山観光が好調を維持している。県八重山事務所が5日発表した2016年1月から11月までの八重山入域観光客数は114万8547人で、既に過去最高となっており、今後統計がまとまる12月分も含めると、初の120万人台に達することが確実となった。11ヵ月の観光消費額推計も730億6千万円で、初めて700億円を突破した。

 石垣市観光文化スポーツ局によると、空路は航空会社の機材大型化で大都市との直行便を中心に入域観光客数が伸びている。11月までに東京からは約21万人8千人、大阪からは約11万8千人が来島し、いずれも前年1年間の実績を上回った。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest