2017年

1月

08日

お笑いで守ろう「しまくとぅば」 芸人らが普及イベント

島くとぅばの大切さを伝える喜劇「あきじゃび公民館」が演じられた=7日午後、市健康福祉センター
島くとぅばの大切さを伝える喜劇「あきじゃび公民館」が演じられた=7日午後、市健康福祉センター

 沖縄方言・しまくとぅばの重要性を普及啓発するイベント「うちなあ小喜劇 あきじゃび公民館」が7日午後、市健康福祉センターで開かれ、沖縄本島で活動するお笑い集団、FECの芸人6組がしまくとぅばの重要性を面白おかしく演じた。

 同イベントはしまくとぅばの重要性を県民に広く広報することを目的とした、沖縄県の事業によるもので、株式会社真宣組が受託。同様のイベントは沖縄本島では何度か行われているものの、先島地区では初の開催だといい、子ども、高齢者を中心に約150人が観賞した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest