配備具体化なら即行動 市長選 現時点で考えず 反対派・上原氏 陸自配備計画

インタビューに答える上原氏=9日午前、上原内科医院
インタビューに答える上原氏=9日午前、上原内科医院

 中山義隆市長が昨年12月、石垣島への陸上自衛隊配備計画を容認したことを受け、八重山日報社は9日、反対派の市民団体「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」共同代表で、医師の上原秀政氏(62)に単独インタビューし、今後の対応などを聞いた。上原氏は、国が配備に向けた予算計上などの動きを見せれば「即座に住民投票や市長リコールなどの行動に出る」と配備阻止に向けた決意を表明した。来年の市長選に向け、野党の候補者として上原氏を推す声が出ていることについて「現時点で市長選のことは考えていない」と慎重姿勢を示した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest