琉球芸能に釘づけ 子どもも共演、鑑賞会満席

太鼓の鳩間節を演じる子どもたち=11日夜、市民会館大ホール
太鼓の鳩間節を演じる子どもたち=11日夜、市民会館大ホール

 沖縄本島で活躍する琉球芸能の実演家が集い、八重山の子どもたち44人が共演する「琉球芸能鑑賞会」(主催・白保企画)が11日夜、市民会館大ホールで開かれ、満席となり立見も出るほど多くの来場者でにぎわった。
 鑑賞会は八重山の子どもたちに琉球芸能を体験させ、八重山芸能との違いに気づかせることを目的としたもので、公益財団法人沖縄県文化振興会の支援を受けている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest