方針堅持か改正か 判断迫られる市教委 幼稚園休園

 石垣市教育委員会が5人未満の幼稚園を休園とする方針を先延ばしした。今後、2月1日に開催予定の臨時会までに意見交換会を開き、教育委員が地域の声を聞いて最終決定とする。ただ、市教委方針に反対する保護者らが市議会に請願を提出し臨時議会で可決する可能性があることから、市教委は方針堅持や改正など難しい判断が迫られる。
 5人未満の幼稚園を休園とする管理規則改正は、2016年8月26日に開かれた同定例会で承認。1月定例会で教育委員は「保護者の理解が得られるのが大前提」とし、少なくとも3園で意見交換会をする方向でまとまった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest