2017年

1月

23日

ハンディ乗り越え完走 手話通訳ボランティアに感謝 石垣島マラソン

神奈川県からフルマラソンに出場した榎本さん(中央)を支えた手話通訳ボランティアのスタッフら=22日午後、石垣市中央運動公園陸上競技場
神奈川県からフルマラソンに出場した榎本さん(中央)を支えた手話通訳ボランティアのスタッフら=22日午後、石垣市中央運動公園陸上競技場

 聴覚障害のハンディを乗り越え、4回目のフルマラソン出場を果たした榎本トオルさん(57)=神奈川県=。5時間29分18秒で完走を果たした。
 障害者の劇団「デフパペットシアターひとみ」劇団員として、以前から公演のため石垣に訪れていた。その公演も今は途絶えたが、大好きな石垣に来るきっかけをつくるためにマラソンに出場するようになったという。
 レースについて「昨年はとても寒かったが、今年は暖かく走りやすかった。膝に故障があり、無理せず走ったが30㌔過ぎがきつかった」と振り返る。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest