2017年

1月

27日

「逆に市街地から通園させては」 地域崩壊への懸念相次ぐ 川原地区意見交換会 幼稚園休園問題

川原地区住民との意見交換会が開かれた=26日夜、同小体育館
川原地区住民との意見交換会が開かれた=26日夜、同小体育館

 4月から入園希望者5人未満の市立幼稚園を休園する方針が示されていることに関し、石垣市教育委員会は26日夜、川原小学校で同地区住民を対象とした意見交換会を開催し、約60人が参加した。同地区のかわはら幼稚園は入園希望者が4人で休園対象となっていることもあり、参加者から「幼稚園の休園は小学校の休校、地域崩壊につながる」「市街地から小規模園に通わせる、逆の発想もあるのでは」「小規模園は小学校と連携した教育を行っており、教育環境に問題はない」と、休園に反対する声が相次いだ。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest