2017年

1月

29日

快晴下、伝統の大綱引き 黒島で旧正月行事

南北に分かれ、伝統の大綱引きが行われた=28日午後、黒島東筋集落
南北に分かれ、伝統の大綱引きが行われた=28日午後、黒島東筋集落

 黒島の東筋集落と仲本集落で28日、旧正月恒例の大綱引きが行われ、多くの島民や郷友らが五穀豊穣と畜産繁栄、今年1年の住民の無病息災を願った。ツナヌミンでは中学生が迫力ある舞を演じ、観客から大きな拍手が湧いた。

 このうち東筋集落では、午後2時から黒島伝統芸能館前で行事が始まり、住民たちが南北に分かれ「正月ユンタ」を賑やかに唄った。
 北神山御嶽での願いを終えた神司が会場に到着後、ツナヌミンが始まり、玉代勢元稀君、仲嵩善希君の中学生2人が勇壮な演舞を披露した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest