与党からも痛烈批判 臨時議会、きょう請願可決 幼稚園休園問題

 石垣市議会(知念辰憲議長)の臨時会が1日開会し、5人未満の幼稚園を休園とする市教育委員会の方針見直しを求める保護者らの請願を総務財政委員会(平良秀之委員長)に付託した。同委員会の審議では、市教委の方針に対し、与党からも「住民を軽視し、言語道断だ」(箕底用一氏)などと痛烈な批判が飛び出した。市議会は2日の本会議で請願を可決する見通し。

 保護者の請願は、与党の箕底氏、伊良皆高信氏、仲嶺忠師氏、今村重治氏が紹介議員になっている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest