2017年

2月

05日

議会基本条例 手探り 委員会で1年かけ検討

石垣市議会の議会基本条例調査特別委員会が第2回会合を開いた=2日午前、市役所
石垣市議会の議会基本条例調査特別委員会が第2回会合を開いた=2日午前、市役所

 石垣市議会(知念辰憲議長)が、議会の基本的な運営方針などを定めた「議会基本条例」の制定を検討している。同条例調査特別委員会(仲嶺忠師委員長)は現在までに2回の会合を開いたが、委員からは「(条例の)イメージが湧かない」などという声が上がっており、条例の必要性をめぐりまだ認識が一致しているとは言い難い。手探り状態の中、仲嶺委員長は「条例を制定するかどうかも含め、おおむね1年ほどかけて検討したい。議会活性化につながれば」と話した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest