2017年

2月

08日

八商工生が初級、中級で1位 全国高校生中国語発表会

中国語発表会で入賞した多宇さん、出地君、平良さん(右から)=7日午後、八商工
中国語発表会で入賞した多宇さん、出地君、平良さん(右から)=7日午後、八商工

 4日に北陸大学で行われた「第2回全国高校生中国語発表会」(主催・北陸大学)に、八重山商工高校観光コースから4人が出場し、中級リーディング部門で2年生の出地佑希君が1位、初級リーディング部門で1年生の多宇彩花さんが1位、平良樺音さんが3位に入賞した。

 同発表会は中国語の課題文を朗読し、発音や表現の正確さを競うもので、全国8高校から27人が参加。八商工中国語科の石垣麗子教諭によると、同発表会は京都外国語大学で行われる「全国高校生中国語スピーチコンテスト」、沖縄本島で行われる「県高校生中国語発表会」に次ぐ大きな大会で、課題文のレベルは3つの大会で最も高いという。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest