ごみ搬入手数料「不適切」 13年間、条例と実務乖離(かいり)

 石垣市のごみ処理手数料を定めた「廃棄物の処理および清掃に関する条例」で、一般廃棄物最終処分場とクリーンセンターへのごみ搬入手数料が「1㌔につき2円」と定められていることをめぐり、前底正之市民保健部長はこのほど「違法ではないが、不適切だ」との見解を示した。
 両施設に設置されている計量器がごみ重量を10㌔単位でしか計測できないため、条例制定以来、1㌔単位での計測が実施されたことはなく、13年間、条例と実務が乖離(かいり)した状態が続いている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest