2017年

2月

09日

ゴルフ場建設で初の説明会 アンパルの環境に配慮 アセス今夏着手、2年間

ゴルフ場の環境配慮書説明会で質疑応答する参加者=8日夜、市商工会館
ゴルフ場の環境配慮書説明会で質疑応答する参加者=8日夜、市商工会館

 株式会社ユニマットプレシャス(東京、高橋洋二代表取締役)が石垣島の前勢岳北側で計画しているゴルフ場「石垣リゾート&コミュニティ」(仮称)の計画段階環境配慮書説明会が8日、市商工会館で開かれた。ゴルフ場建設計画で住民を対象にした初の説明会。同社の担当者は「自然環境に配慮しながら検討を進めたい」と述べ、周辺にあるラムサール条約登録湿地で国設鳥獣保護区特別保護地区の名蔵アンパルに排水が流出しないよう、対策を取る考えを示した。今夏から2年間かけて環境影響評価(環境アセス)を実施する予定。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest