2017年

2月

10日

最高倍率は商業科観光コース 県立高の初回志願状況発表

 県教育委員会は9日夜、2017年度県立高校一般入試の初回志願状況を発表した。
 八重山地区の3高校では、八重山高校は定員192人に対し198人が志願し、倍率は1・03倍。八重山農林高校は定員156人に対し80人が志願し、倍率は0・51倍。八重山商工高校全日制定員140人に対し126人が志願し、倍率は0・90倍、定時制は定員40人に対し10人が志願し、倍率は0・25倍となった。最も倍率が高い学科・コースは八商工の商業科観光コースの1・54倍だった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest