祐太初めての黒島 小中学生と和やかに交流

千葉ロッテマリーンズ大嶺祐太投手が黒島小中学校を訪れ児童生徒らと交流を行った=15日、同校
千葉ロッテマリーンズ大嶺祐太投手が黒島小中学校を訪れ児童生徒らと交流を行った=15日、同校

 千葉ロッテマリーンズ石垣島キャンプ第3クールの休日の15日、大嶺祐太投手は球団関係者や報道陣と共に黒島小中学校(前上里徹校長)を訪れ、12人(小学生8人、中学生4人)の児童生徒と交流した。
 訪問では、キャッチボールや質問タイム、記念撮影、大嶺投手を交えての給食タイム、児童生徒らのお礼の満月太鼓の披露、ロッテから野球帽やお菓子の詰め合わせのプレゼントなど、和やかな交流が行われた。祐太投手の黒島来島は今回が初めて。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest