2017年

2月

17日

島しょ観光の共通課題探る 東京諸島観光連携推進協が来島

伊豆・小笠原諸島の観光関係者と八重山ビジターズビューローの意見交換会が行われた=16日午後、商工会館ホール
伊豆・小笠原諸島の観光関係者と八重山ビジターズビューローの意見交換会が行われた=16日午後、商工会館ホール

 東京諸島(伊豆・小笠原諸島)11島の観光協会、自治体、交通事業者などで組織する「東京諸島観光連携推進協議会」(田村真吾会長)の一行18人は16日、多くの島々が連なる観光地という共通点があり、観光客が増え続けている八重山の取り組みを学ぼうと来島し、八重山ビジターズビューロー(YVB、高嶺良晴理事長)の関係者らと意見交換会を行った。

 同協議会は、昭和40年代をピークに観光客が減少し、高齢化が進んでいる東京諸島の課題を解決しようと2013年に設置されたもので、各島観光協会の事務局長、自治体の課長クラスがメンバーとなっている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest