2017年

2月

19日

八重山の2作品が県知事賞 内原教諭(崎枝中)は優秀指導者賞 青少年科学作品展

県知事賞を受賞した山田貴志君=18日午前、浦添市民体育館(浦添市)(写真右)。県知事賞を受賞した丸山葵、野里怜生、大江ひかる、冨永万結実さん(右から)、優秀指導者賞を受賞した内原徹教諭(左)(写真右)
県知事賞を受賞した山田貴志君=18日午前、浦添市民体育館(浦添市)(写真右)。県知事賞を受賞した丸山葵、野里怜生、大江ひかる、冨永万結実さん(右から)、優秀指導者賞を受賞した内原徹教諭(左)(写真右)

 第39回沖縄青少年科学作品展(主催・沖縄電力㈱)が18日、浦添市民体育館で2日間の日程で開幕し、同日の表彰式では平真小学校4年の山田貴志君が「フナムシの研究」、崎枝中・石垣第二中・名蔵中の12人で取り組んだ「石垣島名蔵川水系の水質とそこに生息する生物調査Since2014」の2作品が県知事賞に輝き、優秀指導者賞を崎枝中の内原徹教諭が受賞した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest