理想の〝まち〟模索 児童生徒がワークショップ

まちづくりワークショップが開かれた=18日、市役所
まちづくりワークショップが開かれた=18日、市役所

 将来のまちづくりを担う子どもたちの人材育成を目的とした、2016年度子どもまちづくりワークショップ(石垣市民憲章推進協議会主催)が18日、石垣市役所で開かれ、対象となった新川小学校と石垣中学校の児童生徒40人がワークショップで理想のまちを模索した。開催は今回で2度目。
 ワークショップは▽健康の町▽美しい町▽観光の町▽親切な町―を考えるもの。大人を交えた8グループで、まちのあり方を模索した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest