2017年

2月

20日

各地区のフラワーロード審査 花と緑あふれる地域コン

大浜婦人会のフラワーロードを審査する「花と緑あふれる地域コンクール」の審査員=19日午後、大浜公民館前
大浜婦人会のフラワーロードを審査する「花と緑あふれる地域コンクール」の審査員=19日午後、大浜公民館前

 石垣市婦人連合会(宮良和美会長)の第8回「花と緑あふれる地域コンクール」審査が19日行われ、審査員や会員が12単位婦人会のフラワーロードをチェックして回った。
 コンクールは、各婦人会のフラワーロードを通じて花と緑あふれるふるさとづくりを推進しようと毎年開かれている。今年の審査員は宮良会長、新垣能一さん、慶田盛京子さんが務めた。

 審査員らは朝から各地区を回った。このうち大浜婦人会(東長田照子会長)のフラワーロードは、大浜公民館周辺の歩道でつくられ、ペチュニア、マリーゴールド、インパチェンスなどが咲き誇っている。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest