2017年

2月

22日

副読本「継続刊行を」 執筆者、市教委に要望

副読本の執筆者らが継続刊行を求める会見を開いた=21日、大濱信泉記念館
副読本の執筆者らが継続刊行を求める会見を開いた=21日、大濱信泉記念館

 石垣市の中学生用副読本『八重山の歴史と文化・自然』の執筆者(田本由美子編集委員長)ら4人が21日、大濱信泉記念館で会見を開き、市教委に対し来年度も継続して刊行するよう求めた。同日午前、市教委に対し継続発行の要望書を提出している。
 出席した関係者は、田本編集委員長、三木健監修委員、島村賢正執筆委員、石垣進執筆委員、小林孝編集助手の5人。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest