高気圧酸素療法装置設置へ 建設中の新八重山病院 県議会代表質問

一般質問する砂川利勝氏=27日午後、県議会
一般質問する砂川利勝氏=27日午後、県議会

 県議会(新里米吉議長)2月定例会は27日、一般質問の日程に入り、石垣市区選出の砂川利勝氏(自民)が登壇した。建設中の新県立八重山病院に高気圧酸素療法装置を設置することについて、伊江朝次病院事業局長は「八重山圏域内に設置が必要と認識している」と述べ、設置に前向きな姿勢を示した。
 高気圧酸素療法装置ダイバーや漁業者が減圧症になった場合の治療に使われる。現病院にも設置されているが老朽化が進んでおり、砂川氏は「観光の観点からも、どうしても必要だ」と求めた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest