「貯筋」推進、健康づくり支援 カーブス石垣島 粟国聖子さん(35) 島で暮らす 島で働く②

会員に声を掛けながらトレーニングをサポートする粟国聖子さん=2月16日、カーブス石垣島
会員に声を掛けながらトレーニングをサポートする粟国聖子さん=2月16日、カーブス石垣島

「きょうは腰の調子どうですか?」。教室に入ってきた会員一人ひとりに名前で呼びかけ、体調を気遣う。アップテンポの音楽が響く教室で、筋力トレーニングをサポートし、健康づくりの相談を受ける「コーチ」として働き始めて7年が経った。

 会員の多くは肥満、腰痛、肩こりなどに悩む50代、60代の女性。「彼女たちは人生の大先輩」と敬意を示しながら、より効果的な動きをアドバイスし、共に成果を確認することでモチベーションを上げる。

 地元・愛知の高校卒業後に服飾関係の専門学校に進学。アパレルメーカー勤務を経て、旅行会社に入社した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest