432人 笑顔の花道 思い出胸に 新たな一歩 県立3高校で卒業式

花道で笑顔を見せる卒業生たち=1日、八重山高校
花道で笑顔を見せる卒業生たち=1日、八重山高校

 市内の県立3高校で1日、2016年度卒業式が行われ、八重山高校、八重山農林高校、八重山商工高校、同定時制で計432人が卒業した。卒業生は花道で笑顔をみせ、学校生活の思い出を胸に新たな一歩を踏み出した。

 このうち、八重山高校(小成善保校長)では第69回卒業式が同校体育館で開かれ、228人が卒業。小成校長が卒業認定を行うと会場のくす玉が割れ、「卒業おめでとう」と書かれた垂れ幕が現れた。
 卒業生一人ひとりに卒業証書を渡した同校長は、「一人ひとりがワンランク上の進路実現を達成できたと確信している。卒業後も自分の夢が実現するまで信念を持って努力して」と式辞を述べた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest