2017年

3月

03日

まるで緑のじゅうたん アーサ採りで豊かな自然を実感

アーサ採りを体験した竹富小中学校の児童生徒たち=1日、竹富島東海岸
アーサ採りを体験した竹富小中学校の児童生徒たち=1日、竹富島東海岸

 大潮の干潮の時間帯、竹富島東側のとある海岸は、まるで緑のじゅうたんを敷き詰めたように見える。海草の一種、アーサ(ヒトエグサ)だ。竹富小中学校の児童生徒らは1日、授業の一環として海の子集会を開催し、季節の風物詩、アーサ採りを体験した。
 緑のじゅうたんすべてが食べられるアーサではないが、手慣れた高学年が低学年に見分け方を教えていた。採ったアーサは海水でしっかり汚れを落とし学校に持ち帰り、給食の食材として使用される。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest