2017年

3月

07日

「西表島西部からも見えました!」 川口さんが南十字星を撮影

西表島西部地区から見た南十字星=4日早朝2時30分頃、白浜港(川口ひろしさん提供写真)
西表島西部地区から見た南十字星=4日早朝2時30分頃、白浜港(川口ひろしさん提供写真)

 【竹富】長野県在住のカメラマン、川口ひろしさん(49)がこのほど、西表島西部地区の白浜で南十字星の全貌をカメラにおさめた。
 川口さんは毎年2、3ヶ月、南十字星の撮影などのため八重山を訪れている。「西表島南半分の大原や古見あたりでは南十字星は見えるが、北半分からは見えないと思っている観光客が多いので、そんなイメージを払拭する一枚がやっと撮れた」とうれしそうだ。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest