新庁舎用地「答申地近くで」 外間町長が施政方針演説 花織りの魅力発信で新施設 与那国町

施政方針演説をする外間町長=10日午前、町議会
施政方針演説をする外間町長=10日午前、町議会

 与那国町の外間守吉町長は町議会3月定例会が開会した10日、2017年度施政方針演説をした。新庁舎建設計画をめぐり、検討委員会から答申を受けた建設位置の「与那国中学校東側」について「用地取得交渉が難航することが予想される」として、答申された位置に近い箇所で用地選定を進める考えを示した。町を代表する伝統工芸品の「花織り」の魅力を発信し、気軽に機織り体験できる施設の整備に取り組む方針も表明。新年度で基本計画を策定し、18年度から2年間で実施設計、施設建設に取り組む。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest