2017年

3月

13日

「自衛隊が来たら婦女暴行」 宮古島市議に批判殺到

 陸上自衛隊配備計画が進む宮古島市の石嶺香織市議が「陸上自衛隊が宮古島に来たら、米軍が来なくても絶対に婦女暴行事件が起こる」とフェイスブックに書き込み、批判の殺到を受けて投稿を削除した。
 石嶺市議の投稿は9日。「軍隊とはそういうもの。宮古島に来る自衛隊は今までの自衛隊ではない。米軍の海兵隊から訓練を受けた自衛隊なのだ。私は娘を危険な目にあわせたくない」などと決めつけた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest