2017年

3月

15日

市長「受け入れ表明」否定 陸自配備計画で言明 野党「ごまかし」と反発 市議会一般質問

 石垣市議会(知念辰憲議長)3月定例会は一般質問2日目の14日、宮良操、井上美智子、我喜屋隆次、福島英光、長山家康の5氏が登壇した。石垣島への陸上自衛隊配備計画をめぐり、配備に向けた手続きの開始を了承したと発表した昨年12月の記者会見について、中山義隆市長は「受け入れ表明ではない」と言明。「(配備手続きが進む中で)到底受け入れられない内容が出てくる場合は、変えてほしいという調整もやらないといけない」と配備容認の最終判断ではないことを強調した。野党からは「市民をごまかしている」(井上氏)などと反発の声が上がった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest