466人に春到来 3高校・特別支援校で合格発表

合格を喜ぶ受験生ら=15日午前、八重山高校
合格を喜ぶ受験生ら=15日午前、八重山高校

 県立高校一般入試の合格発表が15日、県内一斉に行われ、市内3高校と特別支援学校では計466人(推薦含む)が晴れて合格を果たした。
 このうち八重山高校(小成善保校長)では、午前9時の発表前から多くの受験生がつめかけ、受験番号を見つけては歓声をあげ、友人と抱き合う姿が見られた。スマートフォンで受験番号を撮影し、両親に喜びを報告する受験生も多かった。
 石垣第二中学校の與那覇夏海さんらの女子グループは「友人全員が合格できうれしい。今はとにかく遊びたい。高校では部活動を頑張る」と大喜び。黒島中の宮澤勇気君は「中学では1人だったので、大人数の授業や寮生活に不安はあるが、黒島の先輩もいるので頑張りたい。部活動はバトミントンをしたい」と抱負を語った。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest