ヒルギ伐採など報告 ゴルフ場予定地も調査 市文化財審議会

 第3回石垣市文化財審議会(石垣博孝委員長)が21日、市教委で開かれ、県道アクセス道路整備に伴う宮良川上流のヒルギ伐採の報告や、前勢岳北側のゴルフ場開発計画内の文化財の有無などについて審議した。ゴルフ場建設予定地には、埋蔵文化財のハラツン岡遺跡(字新川1023―1)があるほか、下流でのサガリバナ群落も予定地に入っていることがわかった。
 市教委文化財課は北側のゴルフ場建設計画を受け、埋蔵文化財の有無を確認するため2016年12月から3月にかけて調査を実施。ハラツン岡遺跡の周囲は約450㍍。面積約1万500平方㍍で標高約40㍍の岩山。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest