2017年

3月

24日

夢に向け巣立つ 児童最多の平真小で卒業式

平真小学校の卒業式が行われた=23日午前、同校体育館
平真小学校の卒業式が行われた=23日午前、同校体育館

 八重山で最多の児童が在籍する平真小学校(棚原広幸校長、児童数672人)の卒業式が23日午前、同校体育館で行われ、計107人が6年間学び舎を巣立った。
 国歌と校歌を斉唱後、学次報告、卒業認定があり、棚原校長が児童一人ひとりに卒業証書を授与した。
 卒業生は檀上で「プロサッカー選手を目指します」「将来の夢は医者です」「パイロットになります」などと将来の夢を発表した。

 式辞で棚原校長は「挑戦する姿は勇気と感動を与える。まわりの応援を感謝につなげ成長してほしい」と激励。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest