2017年

3月

26日

知事、活動家と〝一体化〟 辺野古容認派を右翼と批判

大会終了後、基地に向かって「基地は要らない」と拳を振り上げる参加者=25日、米軍キャンプ・シュワブ前
大会終了後、基地に向かって「基地は要らない」と拳を振り上げる参加者=25日、米軍キャンプ・シュワブ前

 名護市の米軍キャンプ・シュワブ前で25日に開かれた辺野古移設反対集会に初参加した翁長雄志知事。中国の脅威を指摘する辺野古容認派に対し「ネット右翼」という言葉を持ち出し「翁長知事は中国のスパイだ、だからオスプレイ、新辺野古基地に反対するんだという簡単な論理で、沖縄の歴史なども顧みない」と激しく反論、反基地活動家との〝一体化〟を強く印象づけた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest