2017年

3月

27日

牛の健康と集落の繁栄祈願 石垣字会、隔年の伝統行事

婦人会がめでたい節で座開きを行った=26日午後、字石垣、牛ぬ御嶽
婦人会がめでたい節で座開きを行った=26日午後、字石垣、牛ぬ御嶽

 石垣字会(宮良昌招会長)は26日午後、牛の健康と集落の繁栄を願う「牛ぬ願い」を平田原北方の牛ぬ御嶽で開催し、字民約50人が集まった。

 

 同行事は1942年まで毎年営まれていたが、沖縄戦により断絶。伝統継承の一環として2009年に復活し、以後2年に1度開催されている。

 

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest