モズク、潮干狩りなど楽しむ 旧3月3日浜下り

多くの市民が浜下りを楽しんだ=30日午後、石垣市内名蔵湾海岸
多くの市民が浜下りを楽しんだ=30日午後、石垣市内名蔵湾海岸

 旧暦3月3日に当たる30日は伝統行事の浜下りが沖縄各地で行われ、石垣市の名蔵湾でも大勢の市民が潮干狩りやモズクを採取し、浜下りを楽しんだ。
 石垣市新栄町から同級生の4人、子ども4人で来た石立恵子さんは「毎年来ている。もずくの天ぷら、キムチ入りチジミにして食べたい」と話し、石垣保育所卒園の村山大朔くん(5)は「モズクを採りながら食べた。塩味でおいしいです」と笑った。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest