アイーダベラ号初寄港 石垣港 「世界有数の自然満喫を」

アイダーベラ号の到着に合わせ、八重山高校郷土芸能部がアトラクションを行った=3月31日日午前、石垣港F岸壁
アイダーベラ号の到着に合わせ、八重山高校郷土芸能部がアトラクションを行った=3月31日日午前、石垣港F岸壁

 イタリア船籍のクルーズ船「アイーダベラ」(ペドロ・ジグラ船長、総トン数6万9203㌧)が3月31日、石垣港に初寄港し歓迎セレモニーが行われた。アトラクションには八重山高校の郷土芸能部員が出演し、特色ある歌や踊りに盛んな拍手が送られた。
 同船はドイツに本社があるカーニバルマリタイム社の所有で、全長225㍍、全幅32㍍。乗客定員は2050人、乗組員数は646人で、1992人の乗客を乗せ台湾・基隆港から到着した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest