厳しい国際環境の中船出 自衛官候補生が入隊 陸自第15旅団

整列し入隊式に臨む自衛官候補生ら=9日午前、那覇駐屯地
整列し入隊式に臨む自衛官候補生ら=9日午前、那覇駐屯地

 【那覇】陸上自衛隊第15旅団(旅団長・原田智総陸将補)は9日午前、那覇駐屯地で自衛官候補生の入隊式を開き、81人の新入隊員が陸上自衛官への第一歩を踏み出した。日中が対立する尖閣諸島問題や北朝鮮の核・ミサイル開発問題など、沖縄を取り巻く国際環境は厳しさを増しており、自衛隊に寄せられる期待は大きい。入隊を許可された隊員のほとんどが県内出身者。家族に見守られながら式に臨み、力強い入隊の宣誓が式場の体育館内に響いた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest