「島内で学べるチャンス」 保育士養成講座スタート 石垣市

保育士を目指して学ぶ受講生の皆さんと中山市長ら=9日午前、市健康福祉センター
保育士を目指して学ぶ受講生の皆さんと中山市長ら=9日午前、市健康福祉センター

 石垣市離島保育士確保総合対策事業の一環として、保育士を目指す人を対象にした大庭学園石垣集団学習会場(豊岡短期大学通信教育部こども学科)の開講式が9日午前、市健康福祉センターで開かれた。市内で保育士資格を取得できる教育の場設置は初めて。受講生15人が出席し、代表として米藏命さんが「学びに当たり、3つのC(チャンス、チャレンジ、チェンジ)を心に置いて頑張りたい」と話し、誓いを新たにしていた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest