新観光名所が誕生 ヤマネコ銅像お披露目 西表島、西部東部の2カ所

西表西部と東部で除幕式が行われた=15日、西表島(写真は西部での除幕式)
西表西部と東部で除幕式が行われた=15日、西表島(写真は西部での除幕式)

 「イリオモテヤマネコの日」の2周年目を迎えた4月15日、竹富町が西表島の西部と東部の2カ所でヤマネコ銅像の除幕式を行った。西部の銅像はりりしいオスのヤマネコ、東部は2匹の子連れのメスのヤマネコ。西表島の新観光名所で関係者にお披露目となった。

 西大舛高旬町長は両地区であいさつ。ヤマネコの存在は「世界自然遺産登録への貴重なキーワード」と位置づけ、「共存しながら、ヤマネコが生息しやすい環境作りを目指す」と述べ、ヤマネコ保護と環境保全への決意を新たにした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest