2017年

4月

17日

山内、島袋氏が立候補 来年の知事選にも影響 うるま市長選

 任期満了に伴ううるま市長選が16日告示され、元県議の新人、山内末子氏(59)=社民、社大、民進、自由、共産推薦=と3期目を目指す島袋俊夫氏(64)=自民、公明推薦=が立候補し、一騎打ちの激戦がスタートした。投開票は23日。翁長雄志知事を支える「オール沖縄」勢力が擁立した山内氏が、反翁長知事の9市でつくる「チーム沖縄」の島袋氏に挑む構図で、選挙結果は来年の知事選にも影響を与える。

 前回の市長選は無投票だったため、8年ぶりの選挙戦となった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest