2017年

4月

17日

722人、95.5%が完走 男子桑原(那覇市)、女子松本(島根)が連覇 リレーはチーム八重高制す 石垣島トライアスロン

号砲とともに海に飛び込む第1ウエーブの選手=16日午前、南ぬ浜人工ビーチ
号砲とともに海に飛び込む第1ウエーブの選手=16日午前、南ぬ浜人工ビーチ

 石垣島トライアスロン2017(主催・同実行委員会)が16日、南ぬ浜人工ビーチをスタート地点に行われ、エイジの部男子は那覇市の桑原寛次選手(36)が2時間7分12秒のタイムで4回連続7度目の優勝を果たした。女子は、3度の五輪出場経験があるプロアスリート、庭田清美選手が最初にゴールに到達したが、招待選手のため公式記録対象外となり、島根県の松本華奈選手(43)が2時間26分10秒のタイムで2年連続の優勝となった。リレーの部はチーム八重高が2時間13分10秒で優勝した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest